ヒアルロン酸注射は万能!体内でも生成されている安全な成分

女性医師

老け顔、疲れ顔の原因

目

自分で改善できるのか

目の下にたるみがあると、実際の年齢よりも老けて見えるし、疲れて見えたり、体調が悪く見えたりしてしまいますよね。目の下のたるみには様々な原因があります。皮膚の中のコラーゲンやヒアルロン酸が減少して起こる老化によるもの、目の周りの筋肉が弱り、目の下の脂肪がふくらんで起こるものなどです。他にも、まばたきが原因のものや、化粧品が原因のものもあるようです。たるみの原因で最も多いのが、目の周りの筋肉である眼輪筋が弱ってしまうことによるものです。眼輪筋が弱ると、皮膚の内側の脂肪がせり出してしまうため、たるみにつながります。日ごろから眼輪筋を鍛えたり、ツボ押しやマッサージなどを行って筋肉をほぐすことで、目の下のたるみを防いだり、進行を遅らせたりすることができます。

それでも改善しないときは

ツボ押しやマッサージ、エクササイズにも確実に効果はあるのですが、継続して行わななければならないことや、目に見える効果はすぐに期待できないことなどがあります。そこで頼りになるのは美容整形外科です。美容整形外科では、たるみの原因になっている目の下の脂肪を取り除いたり、不足しているヒアルロン酸を注入したりすることで、高い効果をすぐに実感できます。特にヒアルロン酸の注入は、費用も安く手軽であるため、最近では人気があるようです。腫れたり、副作用が起こったりすることがほとんどないのも人気の理由のようです。しかし、目の下の皮膚は薄く、とても敏感です。また、目という大切な器官の近くであるということを忘れてはいけません。しっかりとカウンセリングを受けて、信頼できる美容整形外科で施術を受けるようにしましょう。